株式会社バイオポリ上越 新潟県上越市 バイオマスプラスチック
株式会社バイオポリ上越は、尽きることのないバイオマスからプラスチックを製造し、自然環境と文明を維持することを目指しています。

バイオマスプラスチック製造​

 

樹脂製造機、インフレーション成形機、射出成形機を備え、樹脂の製造からプラスチック最終製品の製造まで、自社工場で一貫して行います。

高度な混練加工サービス

(コンパウンディング受託)​

 

難易度の高いバイオマス複合化技術の積み重ねにより、無機物、汎用樹脂を含む、高度な混練加工技術を習得しました。

 

研究開発受託・分析サービス​

 

様々な自然素材からプラスチック樹脂を創る研究を重ねています。

工業試験場レベルの分析機器を揃えています。

なぜ、今、「バイオマス(生物由来資源)のプラスチック」なのでしょうか?

私たちの便利な暮らしの多くは、化石資源(特に石油)に頼っています。

電力・ガソリン・灯油などのエネルギー、プラスチック・化学肥料などは、大部分が石油から作られています。

プラスチックをつくるため、多くの化石資源が使われています。

限りある化石資源は枯渇しつつあり、その取り合いのため、深刻な国際的な争いごとも起きています。

化石資源の利用(最終的には燃焼)により、大気中の二酸化炭素が増大し、地球温暖化など、深刻な地球環境問題を引き起こしていると考えられています。

バイオマスは、太陽・大気・水・大地・海などの恵みから、毎年、作り出されるものであり、枯渇することがない資源です

化石資源を代替することができるバイオマスの利用が、地球環境を守るために大変重要であると考えられるようになっています。

最新記事

株式会社バイオポリ上越

〒943-0132 新潟県上越市大字辰尾新田1番地

TEL.025-527-5525/FAX.025-527-5530/メール.info@biopoly.jp

サイト内の全画像・全文章の著作権は株式会社バイオポリ上越に属しており、無断使用・転載・画像リンクは禁止しております。
Copyright(c) Biopoly Joetsu co. all right reserved.