top of page

「第87回 高田城百万人観桜会」でのごみ袋使用の様子

高田公園を会場として開催されている「第87回 高田城百万人観桜会」。

延長された会期も終了が近づいてきましたが、散り始めた桜の花びらがひらひら舞う姿が

とてもきれいで、ゆったりとお花見をする人々でまだまだ賑わっています。

気温も暖かく、皆さん気持ちよさそうにお花見を楽しんでいらっしゃいました。

そんな中、「高田城百万人観桜会」美化キャンペーンで採用いただいた、古古米を原料として弊社で作製した、バイオマスプラスチックごみ袋の使用の様子を見学してきました。

集積所をのぞくと…ありました!お店の方も使ってくださっていました。 ゴミを見つけて喜ぶというのも変ですが、実際に使って頂いている場面を目にするのはとても嬉しいものですね。



最新記事

すべて表示

2023年12月 訴訟和解いたしました。

弊社が提起しておりました下記訴訟において和解いたしました。 事件番号 令和4年(ワ)第18613号 損害賠償等請求事件 被告   (株)バイオマスレジンホールディングス (株)バイオマスレジン南魚沼 神谷雄仁氏 上記代表取締役 坂口和久  上記グループ会社役員、当社元役員

屋代高校の生徒さん達の研究にご協力しました

長野県千曲市にある 屋代高等学校 の生徒さんグループから、生分解性プラスチックのメリット・デメリットなどについてお問い合わせをいただき、電話でご説明しました。最新のテーマに高い関心をお持ちでした。

Comentários


Os comentários foram desativados.
bottom of page