top of page

木粉を使ったバイオマスプラスチック「シムシーズⅡ」販売開始

弊社、サンキョー化成株式会社、宮坂木材産業株式会社の3社で共同開発した

『木粉率51%』のバイオマスプラスチックペレット「シムシーズⅡ」が発売されました。

適度に間伐された森林では、木々はより多くの二酸化炭素を放出してくれます。

しかし、昔と比べ、木材の利用が減った現在の日本では、手入れが行き届かない森が残ってしまっているのが現状です。

シムシーズⅡは、そうした国産の端材や木くずから出た木粉を原料に使用しています。

従来の石油由来樹脂と同様に押出・射出成形が可能で、できあがった成形品は木粉率51%の環境にやさしいプラスチック製品となります。

シムシーズⅡを使った成型品です。左上から時計まわりに、「E-ブロック」、トレイ(大)、植木鉢、ブラシ(柄の部分に使用)、トレイ(小)、くし、名刺入れ



シムシーズⅡ ペレット外観

最新記事

すべて表示

令和4年6月20日(月曜日)に、上越市立大和小学校の5年生23名の皆さんに出前授業を行いました。 今回は、お米の勉強の一環で、お米が無駄なく利用されていることをお話ししました。 授業の終わりには、チャイムが鳴ってもたくさん質問してくださり、積極的に取り組んでもらえてとても楽しい授業となりました。 児童の皆さんが、今まで以上にバイオマスプラスチックのことを知り、地球環境について考えてもらえる機会にな

bottom of page